お知らせ

#婚活ブログ#「結婚相手に出会う方法♪」

 蒼井優さん・山里亮太さんの結婚からわかる「運命の結婚相手に出会う方法」

     令和元年に出会った人との結婚、叶いますよ。


蒼井優さんと山里さん、素敵なカップルでしたね。

本当にお互いにとって「運命の人」を引き寄せたお二人だと感じました。
蒼井さんと山里さんは「運命の人の引き寄せ」から見事に「結婚」にゴールインされましたが、
記者会見のお話を聞いていると「だからそうなったのか。」と納得できる思想・思考・お仕事への向き合い方などが見受けられました。

お二人から学ぶ「運命の結婚相手に出会う方法」をまとめてみます。

1 本当に出会うべき結婚相手を引き寄せる
2 本当に出会うべき結婚相手に出会った時にその存在に気づける
3 そして悩んだり余計な心配などせずに自分と相手を信じて結婚に飛び込む

意外な組み合わせ、ということで世間の人は驚いたわけですが、お二人にとっては
「ただただ自分に合う人に出会った。」ということだったのだと思います。

自分に最も合う人に出会い、結婚したい、難しいことではありません。
願えば実現するということ。シンプルな思考であればそれだけで叶います。

ただ、不安や心配ばかりしていたり、条件付けなどにこだわっていたり、
気持ちがぶれていては叶いません。

婚活が長引いている方、思い当たることはありませんか。

あなたもシンプルな思考になれば、愛すべき人と出会う日は近づきます。
出会う、ということを信じることが大切です。

では具体的に説明していきます。

1 「本当に出会うべき結婚相手を引き寄せる」

・日々の生活(仕事も含め)誠実にこなすこと。
※何故か:出ている波動が良いものだからです。仕事に誠実に取り組む
ことは自然とその波動が良い方向に波及します。(良縁につながる)
・独身生活を自分なりに楽しむこと。良い関係で人とのつながりを大事にする。
・「結婚したい」「いつかホームランを打つ。(山里さん)」などの願望を
言葉にする。周囲に宣言する。
「わたし、結婚できないかも」は本当に禁句ですね。遅くなってしまいます。
・少し先のなりたい自分の姿を具体的にイメージできている。

2 「本当に出会うべき結婚相手に出会った時にその存在に気づく」

・自分が出会いたい人を明確にイメージしている。
蒼井さん:感動するポイント、許せないと感じるライン、金銭感覚が同じ
・周囲の言葉に惑わされない。判断基準は「自分が良いと感じればそれでいい」
自分の判断基準に自信をもつ。もつようにしている。
・3高にこだわっていない(でも山里さんは3高だそうです。)
条件を決めすぎると自分にとって大切な人なのか見えにくくなります。

<余談>
学歴はわかりませんが(もしかしたら大学に行く人も?)顔つき、
職業、年収は実は一緒にいる女性で結婚後に良くも悪くも変わります。
結婚相手を素敵にすることもイマイチにすることもできます。
記者会見の山里さんは素敵に見えませんでしたか?
「蒼井優さんが選んだのならきっと魅力があるのかも」と見方も変わりますね。

収入も女性の内助の功次第で大きく変わるものです。出会った時の
条件がずっと続くと思っていたとしたらそれは間違いです。
高収入の人の状況を悪化させてしまう女性もいます。

3  「悩んだり余計な心配などせずに自分と相手を信じて結婚に飛び込む」

悩みと心配ほど「望む状況」を遠のかせるものはありません。これも波動なので。
すぐそこにいる運命の人の存在すら気づかない状況が起こります。

難しく考えなくても、悩んでいる人の表情、心配してばかりいる人の表情は
魅力的ではありません。心の状態は実は現実に起こることをも変えてしまいます。
※とはいえ、暴力を振るう人、お金の使い方が激しい人などへの不安は
当たり前の感情です。相手が変わらないようであれば離れるに越したことはありません。

話が飛びましたが、基本的には自分の直感を信じて(周りの人の目を気にしすぎる人は
直感も鈍ります)GO!と決めたら、その扉を開けてみることが幸せな人生を引き寄せる
ことにつながります。 そして自分が信じたことを信じ続ける信念も大切です。

などなど色々書きましたが、やはりお二人の素晴らしい人柄あっての結婚だったと
思います。 山里さんは相手を見下した言い方を絶対にしません。どんな立場の人のことも
持ち上げています。聞いていて気持ちがいいです。蒼井さんも大事なものが見えている
女性だと感じました。
どうぞ末永くお幸せにお過ごしください。

婚活中の方も、これを機にぜひ楽しみながら婚活をしてみてください♪

#結婚相手

#婚活

#運命の人

#出会う方法